上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 もともと世評系ブログだったのをリニューアルして再開し、最初にかいたこの記事で、段ボール製ブックスタンドの作り方を書きました。

 生徒に本をアピールするのに、出来るだけ表紙を見せた方がいい、というのを実践してみようと思ったわけです。スタンドの簡易なものでは、クリーニング店で使う針金ハンガーを折り曲げる方法もあるのですが、やっぱりあまりきれいには見えないし、そこはちょっとだけこだわりたいと思ったわけです。

 着任当初、図書館の北側・南側にある窓の前のスペースがほぼがら空きだったのを、蔵書のピックアップ表紙見せの場所にして、これはと思った本を置いて見せるようにしています。

 で、市内の司書研修会でうちの校区の図書館見学を行った際にも好評だったので、1学期の県SLA総会の際に、勧められてスタンドを何種類か、その作り方を説明したパネルとともに出展したのです。

 それを見られた他の市町村の司書部会の方から何件も問い合わせを頂きました。

 その結果、この夏休み中に県北部のK市の研修会に呼んで頂けることになりました。

 レクチャーする立場になるのですが、むしろ私としては有意義な情報交換の場にしたいと思っています。
スポンサーサイト
2010.07.30 Fri l 図書館 l COM(4) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。