毎年やっていることなのですが、卒業記念品は私が居る間は同じ内容になりそうな感じです。

 レザックに表紙をインクジェットで印刷し、「情報BOX」で貸出履歴を生徒個人別にプリントアウトしたものと、図書館だより卒業記念号特別コラムをはさんで製本します。とりあえずこれを卒業生の人数分。幸い小規模校なのでさほどの手間ではありません。

 今年度は図書委員の総意により貸出最終日が前倒しになったため、図書委員による図書整理を先日昼休みに行ったのですが、いや~、全然配架ルールが浸透してないということを実感してしまいました。まだまだです。

 一昨日、市内の商工会の町おこし部署の方が訪ねてこられて、5月のお祭りで歌ってもらえないかという依頼。去年の時点ではまさかなーと思っていたことが現実になりつつありますねぇ。
スポンサーサイト
2011.02.24 Thu l 図書館 l COM(0) TB(0) l top ▲