「きゃりーぱみゅぱみゅ」という大変発音しにくい名前の女性歌手(?)の人が歌っている「つけまつける」という歌があります。



 「同じ空がどう見えるかは 心の角度次第」確かにそうなんですが、人間、「心の角度」次第で何とかなるものでもありません。修験道でいう「心頭滅却すれば火もまた涼し」なんて、むちゃくちゃそのものです(苦笑)。精神統一したって熱いものは熱い。絶対に涼しくなんかなりません。

 だから、この歌は「つけまつける」ことをすすめている。「つけまつける」と気分が上を向くよ、と教えています。形を変えると、気分も変わる。人間ってばかばかしいほど単純なところもあるのです。
 ではでは、そんな話を受けて図書館司書として、みなさんにおすすめしておくことはひとつ。

 本を持ち歩きましょう。

 読め、とは言わない。何でもいい。かっこつけでもアクセサリーでもいいから、文庫か新書みたいな小さな本を1冊、いつも持ち歩いてみましょう。

 結局一回も手にとって開くことがなくても、それはかまいません。
 形から入って、いつも本が手元にある、てことが大事なのだ。

 いつか、ケータイの代わりにふと本を取りだしてページに目を落とすことがあるかもしれません。とくに、中学の3年間で本と友だちになれなかった人、ぜひお試しのほどを。

 卒業、おめでとう。

          2012年3月9日 ○○中学校図書館
                               司書 keep9
関連記事
スポンサーサイト
2012.03.14 Wed l 図書館 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://amenhotep.blog22.fc2.com/tb.php/116-37e34238
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)