上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
kanban01.jpg


 先日部品だけ写真でのっけた物がなんだったかというと、となりの小学校で夏休み中に使う「としょかん あいてます」用お知らせ看板でした。

 最初の部品の写真の段階では、いわゆる「高札」(時代劇で人相書きなどを貼ってあるアレ)スタイルだったのですが、妻が

「スケアクロウマンとかどう?」(スケアクロウマンが分からない方はどうぞググってくださいまし)

 と言いだし、わたしが

「いや既存のキャラは著作権の問題があって使えないよ」と言った瞬間、「あ、既存のキャラじゃなきゃいいんだ」と思いついて。

 そこで、

 (1)手描きで怪盗ルパンのスタンダードスタイルを下書きして

 (2)拡大コピー(これはスキャナーにかけて読み取らせ、あとでキヤノンのプリンタの「ポスター印刷」機能で大判に印刷)し、

 (3)それを型紙にして段ボールを切りだして画用紙包装の繰り返し、という手間をかけ、

 (4)さいごはボンドでせっせと組み立てて完成。

 ちなみに裏から見た写真と斜め上からはこちら。

看板を後ろから
看板を斜め上から





 ……わたしはいったい何をやっておるのだ。いやいや、喜んでいただければいいんです。
関連記事
スポンサーサイト
2010.06.15 Tue l 図書館 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

素敵。
 自作ですか。素晴らしい出来ですね。
こんなの作れたらいいなぁ。
2010.06.24 Thu l yushumam. URL l 編集
ありがとうございます。
 >yushumam.さん

実際のところ、工作というのは司書の仕事のメインではありませんが、プレゼンテーションの一部ということでは重要な仕事ですよね。私の場合は段ボールを良く使います。使えるやり方があったらどんどん使っていただければうれしいです。
2010.07.20 Tue l keep9. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://amenhotep.blog22.fc2.com/tb.php/5-2e9eb9c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。