上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
新書棚1

 新書の棚の中に、ところどころ表紙見せのスペースを作りました。

 今まで新書本は、新刊で入ってきたときや特集棚で推薦図書になったとき以外ではほとんど表紙を見せる機会がなかったためです。

 前のエントリにも書いた先出し什器の手前に差し込む形で、表紙を前に向けて立てかけられる専用スタンドを例によって自作。

 アップにするとこんな見え方になります。表面の模様は、色画用紙の切れっぱしを活用した為、抽象画のごとくなっておりますが。

新書棚2

 スタンドは、かなり手づくり感があふれておりますが、こんな見た目になってます。

新書スタンド1

 こちらは裏面。もうどういう構造にしたかは丸わかりかと。

新書スタンド2

 9類は良く借りられますが、中学生ともなれば、もっと新書クラスの本にも手を出して欲しいな、ということで、今後もプレゼンに力を入れていきたいなと思っています。

 
関連記事
スポンサーサイト
2011.02.02 Wed l 図書館 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://amenhotep.blog22.fc2.com/tb.php/66-08682932
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。