上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 新学年・新学期が始まりました。

 「住民生活に光を注ぐ交付金」の購入図書の装備に存外に時間がかかり(結局自宅に持ち帰り……一般的に、こういうことはやってはいけません)、並行して行っていた蔵書点検は去年よりは早く終わったものの、3月一杯一杯でした。

 電算化がとりあえず完了しているうちの図書館の場合、年度替わりに必要な業務は以下の通りです。

 ○蔵書点検(これは年度末までに)
 ○進級処理……これは学校図書館用のシステムにはおそらくだいたいある機能だと思います。1・2年生を2・3年生へ進級させるというだけの処理ですが、クラス替えが発生する場合もあるので、名簿のCSVからあらためて読み込みを行います。
 ○新規利用者登録……1年生名簿から利用者登録を行います。
 ○貸出返却カード作成……学年・クラスが記載されている氏名カードなので、進級・新入学とともにカードを作り替えます。
 ○新刊棚・展示スペース作成
 ○図書館だより第1号作成・配布(これは入学式当日には配布できました)

 さらに日常業務としての9類のデータメンテと、県SLA司書部会事務局の仕事が入ります。

 今年度は昨年にも増して忙しくなると思いますが、ま倒れるほどじゃありませんから大丈夫でしょう
関連記事
スポンサーサイト
2011.04.12 Tue l 図書館 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

オリエンテーション
なかなかいいですね。ラベルの本を探す旅?
やってみたい気持ちもあるのですが、うちは、図書館内で30何人かが動き回るのはどうかな?今年は少し落ち着きのない生徒が多いらしいし。
私は昨年分類やキーワードや二次資料の話をしたのですが、ちょっと難しかったようなので、今年は図書館の利用とNDCに絞って今年はパワーポイントで画面を作成しました。やっぱり日本の図書館を使える力…というとNDCかな、と思って詳しく説明します。
当初紙芝居を考えたのですが、絵が下手なものでパワーポイントに。でも居眠りしないように、最後に説明したことがらをプリントに穴埋めしてもらって復習させる予定です。
著作権とか、本のつくりとか、百科事典の使い方とか…ほかにもいろいろやりたいんだけどなぁ…1時間しかもらえないから欲張るのはやめました。残り時間でブックトークか、読み聞かせをして本を借りてもらうくらいです。
2011.04.14 Thu l ありなみん. URL l 編集
Re: オリエンテーション
 >ありなみんさん

 コメントありがとうございます。

 幸いにもうちに入ってくる生徒は素直な子が多い(今の時代、本当にありがたいことです)ので、40人余がぞろぞろ動き回ってもなんとか収拾がつきます。

 ありなみんさんもおっしゃるとおり、もう1コマ時間がもらえるなら、百科事典の使い方なども教えてあげたいですけどね……。同じ校区の小学校では、3コマくらい使って新入生にはオリエンテーションしているそうです。
2011.04.15 Fri l keep9. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://amenhotep.blog22.fc2.com/tb.php/79-4b999e50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。